HOME            
HOME 事業所案内 アクセス 個人情報保護 お問い合せ
概要
基金紹介
年金制度の仕組み
基金の手続き
年金Q&A
基金加入のメリット
会員専用ページ
 
お申込み
基金加入
申請書一覧
良くある質問
 

採用情報(求人)

お問い合せ

 
 

サイトマップ

 

採用情報(求人)

お問い合せ

基金紹介

 

当基金は、主に東京の繊維業界に働く皆様のライフプランのさらなる充実を図る目的として、厚生労働大臣の認可により昭和42年4月に設立された歴史のある公法人です。

厚生年金保険の年金給付(老齢厚生年金の報酬比例部分の一部)を代行するほか、基金独自の上乗せした加算給付を支給しています。
すでに加入されている事業所の事業主様及び加入員の皆様、年金受給者の皆様、これから基金加入をご検討されている皆様、また、一般の皆様にも幅広くお役に立てれば幸いです。
どうぞ今後ともよろしくお願いいたします。

 
東京織物厚生年金基金の紹介

東京織物厚生年金基金の紹介

設立年月   昭和42年4月1日
設立形態   総合型
給付体系   加算型
業態   繊維製品の卸売小売
代議員の任期   平成25年6月3日〜平成28年6月2日
加入員数   6,160人(男 3,380人 女 2,780人)
受給者数   15,339人
待期者数   3,683人
設立事業所数    282社

当基金は、繊維業を営む卸売・小売業界で働く方々の老後の所得保障の充実と福祉の向上を目的として、昭和42年4月1日に設立されました。設立当初は、「東京織物卸商厚生年金基金」という名称でしたが、「東織厚生年金基金」という名称を経て、現在の名称になりました。
現在の加入事業所数は、282社で、加入員数は6,160人、現在約16000人の方々が年金を受給されており、年金支給額はおよそ73億円になっています。

事務組織

基金の事務の執行は、代議員会・理事会において議決決定された事項やその他の事項を理事長が統括して行います。その理事長の補助機関として常務理事(運用執行理事)及び事務局が具体的な事務処理を行っています。

組織図
組織図

     

東京織物厚生年金基金 〒103-0004  東京都中央区東日本橋3-6-18 NFビルTEL:03-3661-5371(代)  FAX:03-3661-5537

 
 

HOME|基金紹介|年金制度のしくみ|基金の手続き|年金Q&A|基金加入のメリット|会員専用ページ
基金加入|申請書一覧|よくある質問|事業所案内|アクセス|個人情報保護|採用情報|お問い合せ|サイトマップ|リンク

Copyright © Tokyo Orimono Kosei Nenkin Kikin All rights reserved.