HOME            
HOME 事業所案内 アクセス 個人情報保護 お問い合せ
概要
基金紹介
年金制度の仕組み
基金の手続き
年金Q&A
基金加入のメリット
会員専用ページ
 
お申込み
基金加入
申請書一覧
良くある質問
 

採用情報(求人)

お問い合せ

 
 

サイトマップ

 

リンク

基金加入のメリット
基金加入に必要な手続きと書類
基金加入のメリット
1.年金額増額
国の厚生年金保険だけに加入する場合と比較すると、基金に加入することで、国の厚生年金の代行年金に加え、3年以上の加入員期間があれば3階部分の加算年金が上乗せされ、年金額が増額され、また、加算年金は15年の保証期間がありますので、会社の従業員の皆さんにとって大きなメリットになります。

基金に加入したことにより増額して納める掛金は、事業主負担となっていますので、従業員の皆さんの負担増はありません。
 
2.一時金給付
3階の加算部分については、加入員期間によって一時金給付も受けることができます。

●加入員期間3年以上10年未満の場合

脱退一時金
基金加入のメリット
万一の場合、遺族に対して遺族一時金も受けることができます。

●加入員期間3年以上の加入員の死亡
●基金からの年金受給開始年齢前の死亡
●基金からの年金受給開始後の死亡(15年の保証期間内の死亡)
 
3.税制上の優遇措置
●事業主が負担する基金掛金については、全額損金算入できます。
●従業員が給与・賞与から天引され納める基金掛金については、社会保険料控除の対象になります。
●将来基金から受け取る年金については、雑所得として課税の対象となりますが、
 公的年金等控除などの各種控除が受けられます。
●一時金については、退職所得として課税の対象となりますが、退職所得控除を受けることができます。

基金に新規加入をお考えの事業主様へ


厚生年金基金に加入していただくことにより、従業員の皆様の福利厚生を向上させ、
また、従業員の定着にも効果のある制度となっております。

厚生年金基金制度についての詳細またはご不明な点については、基金事務局にお問い合わせください。
ご希望があれば、会社にご説明にお伺いいたします。
基金加入に必要な手続きと書類

東京織物厚生年金基金 〒103-0004  東京都中央区東日本橋3-6-18 NFビル TEL:03-3661-5371(代)  FAX:03-3661-5537

 
 

HOME|基金紹介|年金制度のしくみ|基金の手続き|年金Q&A|基金加入のメリット|会員専用ページ
基金加入|申請書一覧|よくある質問|事業所案内|アクセス|個人情報保護|採用情報|お問い合せ|サイトマップ|リンク

Copyright © Tokyo Orimono Kosei Nenkin Kikin All rights reserved.