HOME            
HOME 事業所案内 アクセス 個人情報保護 お問い合せ
概要
基金紹介
年金制度の仕組み
基金の手続き
年金Q&A
基金加入のメリット
会員専用ページ
 
お申込み
基金加入
申請書一覧
良くある質問
 

採用情報(求人)

お問い合せ

 
 

サイトマップ

 

リンク

基金の手続き
基金加入に必要な手続きと書類

厚生年金保険料と基金掛金

国の厚生年金は、事業主と従業員(被保険者)が折半負担で、毎月の給与・賞与から保険料を納めます。
基金加入の場合は、基金が国の厚生年金の報酬比例部分(2階部分)の年金の一部を代行して給付するため、代行して給付する部分の保険料は国に納めることが免除され、基金に掛金として納めることになります。これを「免除保険料」といい当基金の「基本標準掛金」に相当します。
したがって、国の厚生年金の保険料は、基金の免除保険料を除いたもので納付することになります。
基金に納める掛金は、年金掛金である「基本標準掛金」、「加算標準掛金」、年金の積立金の積立不足解消のための「基本特別掛金」、「加算特別掛金」、基金の事務運営のための「事務費掛金」があります。掛金の金額は、給与を千円単位にした「標準給与月額」や賞与を千円単位にした「標準賞与額」に掛金率を掛けて算出します。

事業主と従業員(加入員)の負担割、給与と賞与からの負担の詳細は、以下のとおりです。

給与の月額による掛金額


27年9月〜 基金掛金・厚生年金保険料額表(27年9月分〜) PDF
基金掛金・厚生年金保険料月額負担額表(27年9月分〜)<新規適用事業所用> PDF
26年9月〜 基金掛金・厚生年金保険料額表(26年9月分〜) PDF
基金掛金・厚生年金保険料月額負担額表(26年9月分〜)<新規適用事業所用> PDF
25年9月〜 基金掛金・厚生年金保険料額表(25年9月分〜) PDF
基金掛金・厚生年金保険料月額負担額表(25年9月分〜)<新規適用事業所用> PDF
24年9月〜 基金掛金・厚生年金保険料額表(24年9月分〜) PDF
基金掛金・厚生年金保険料月額負担額表(24年9月分〜)<新規適用事業所用> PDF
23年9月〜 基金掛金・厚生年金保険料額表(23年9月分〜) PDF
基金掛金・厚生年金保険料月額負担額表(23年9月分〜)<新規適用事業所用>

PDF

23年4月〜

基金掛金・厚生年金保険料額表 (23年4月分〜) PDF
基金掛金・厚生年金保険料月額負担額表 (23年4月分〜) <新規適用事業所用> PDF
22年9月〜 基金掛金・厚生年金保険料額表(22年9月分〜)

PDF

基金掛金・厚生年金保険料月額負担額表(22年9月分〜)<新規適用事業所用>

PDF

21年9月〜 基金掛金・厚生年金保険料額表(21年9月分〜)

PDF

基金掛金・厚生年金保険料月額負担額表(21年9月分〜)<新規適用事業所用>

PDF


★年金・一時金の手続等

年金の手続きについて
はじめに満60歳(生年月日による経過措置あり。支給開始年齢についての図 参照)になったら厚生年金(国)本体の請求手続きを、年金事務所で行って下さい。

お手元に、国民年金・厚生年金保険年金証書が郵送されてきましたら、次に基金の年金請求手続きをして下さい。

<手続きに必要な書類>
<1>年金裁定請求書
<2>加入員証
<3>年金の請求についてのおたずね
<4>戸籍謄本
<5>国民年金・厚生年金保険年金証書の写し
※基金加入の会社を退社した時に、基金の年金請求をされて基金から年金証書の発行を受けている方の場合は、「年金裁定請求書」に替えて「年金支給停止事由消滅届」を提出することになります。この場合は「加入員証」に替えて年金証書を提出して下さい。なお、60歳〜65歳に到達するまでの間で厚生年金に加入して働く場合は、基金の年金の一部または、全額が支給停止となることがあります。また、失業保険の基本手当受給中は、基金の年金は全額支給停止となります。

◆年金受給中の手続き

☆厚生年金に加入しながら働く場合、国の厚生年金と同様に、基金の年金も一部または全額支給停止される場合があります。
また、会社から給与額の改定届(算定基礎届、月額変更届)が提出されたり、賞与の支払届が提出された時は、国の厚生年金と同様に、基金の年金も支給停止額が変更になることがあります。

☆失業保険の基本手当を受ける時は雇用保険受給資格者証のコピーを提出して下さい。

☆失業保険の基本手当の受給が終了した時は雇用保険受給資格者証の裏表(両面)のコピーを提出して下さい。
(受給日数の確認をします)

一時金の請求 [必要書類・受給資格] 説明
・脱退一時金
・遺族一時金

年一回、誕生日月に「現況届」(生存確認)を送りますので、必ず提出して下さい。
基金加入に必要な手続きと書類

東京織物厚生年金基金 〒103-0004  東京都中央区東日本橋3-6-18 NFビル TEL:03-3661-5371(代)  FAX:03-3661-5537

 
 

HOME|基金紹介|年金制度のしくみ|基金の手続き|年金Q&A|基金加入のメリット|会員専用ページ
基金加入|申請書一覧|よくある質問|事業所案内|アクセス|個人情報保護|採用情報|お問い合せ|サイトマップ|リンク

Copyright © Tokyo Orimono Kosei Nenkin Kikin All rights reserved.